クリエイターの作業をライブする配信サービス『00:00 Studio(フォーゼロスタジオ)』を正式リリース

サービス
00:00 Studio
公開日
2020年12月16日
マンガコミュニティ「アル」(https://alu.jp)を提供するアル株式会社 (東京都渋谷区、代表取締役 古川健介) は、2020年12月16日、クリエイターが作業中の様子をライブ配信出来るサービス『00:00 Studio(フォーゼロスタジオ)』を正式リリースいたしました。
 
notion image
 
■00:00 Studio(フォーゼロスタジオ)の概要
00:00 Studio(フォーゼロスタジオ)とは、「クリエイターが、作業中を淡々とライブ配信するサービス」です。
 
クリエイターの課題として「作業中に孤独で辛い」「自分で作業をすすめなくてはならず、自分を強く律さないといけなくて大変」「作品が売れるかわからないという不安がある」というものが今まではありました。00:00 Studioを使って作業中を配信することで、ファンとつながり、軽いチャットを楽しめたり、見られているということで集中力がアップしたり、ファンの方から差し入れ(投げ銭のようなもの)をもらったりすることができます。
 
視聴者の方は、制作過程の作品を見ることができたり、クリエイターの配信を見ながら一緒に作業を進めたり、好きなクリエイターとコミュニケーションができたりと、「つながり」を楽しむことができます。
 
現在は
  • 漫画家による作画の作業
  • ライターによる執筆作業
  • エンジニアのコーディング
  • ハンドメイド作家による手芸作業
  • 美容師によるパーマをかける様子
  • イカを釣る釣木の制作
など、幅広いクリエイターの方にご愛用いただいております。
 
2020年11月よりβ版をリリースしておりましたが、2020年12月16日に正式リリースをいたしました。
notion image
 
■なぜ作業中を配信するのか
クリエイターも、作品だけでなく、自らSNSなどを通じて、ファンとのコミュニケーションを積極的にすることが求められている時代です。しかし、従来のライブ配信サービスなどは、上手にしゃべれる人、ルックスがよい人、視聴者とコミュニケーションが上手な人が評価されがちでした。
 
一方でクリエイターがSNSで人気を獲得するのに時間や労力をかけることで、創作活動をする時間がなくなってしまうのは本末転倒です。
 
たとえ一言もしゃべらなかったとしても、クリエイターが作品を創っている姿は非常に魅力的です。そういった姿や画面を配信することで、よりファンを増やしたり、ファンが喜ぶ場を作れるのではないか・・・という思いから00:00 Studioはスタートしています。
 
ご自身では「コンテンツとしておもしろくないのでは・・・」と思うような内容でも、作業している姿が見れ、つながることができるのはファンにとってはとても魅力的なものです。その「つながり」を創るのが、00:00 Studioの目的です。
 
■00:00 Studioの名前の由来
00:00 Studioという名前の由来は「00:00」という、動画のはじまりを指すことで、「何かを生み出している途中経過をシェアすることで、物語のはじめから応援をしてもらう」という意味が込められています。
 
また、00:00は、見ているお客さんの「目」という意味もあります。いろいろな人が、クリエイターの作業を目にすることで、よりクリエイターへの応援の気持ちを強められないかと考えています。
notion image
 
 
■00:00 Studioサービス概要
公式サイト:https://0000.studio/
 
<クリエイターが出来ること>
00:00 Studioを通じて、作業中の様子をライブで配信することができます。作業中の手元をカメラで映しながら配信したり、パソコンの画面共有をしながら配信が可能です。
 
クリエイター登録URL:https://0000.studio/creators/signup
※職種は問いません。どなたでもご登録いただけます。
 
動作環境
notion image
 
<ファン・視聴者が出来ること>
配信中のクリエイターにコメントをしたり、応援の気持ちの「ハート」を送ることが出来ます。サイト内でポイントを購入し、クリエイターを支援することも可能です。
※ログイン不要でライブ配信を視聴可能です。ポイント購入にはユーザー登録が必要です。
 
■今後の開発予定
iOS、Androidのスマートフォンアプリを開発することで、より配信者の方が配信しやすく、閲覧者の方がスムーズに観られる環境を作って参ります。
 
■アル株式会社について
アル株式会社は、「クリエイティブ活動が加速する世界が実現すること」を目指しているテクノロジー企業です。詳細は以下のページをご覧ください。