デジタルデータを数量限定で売り出せるサービス「elu」正式リリース 流通総額2,500万円を突破

サービス
elu
公開日
2021年08月17日
アル株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:古川健介)は、イラストなどのデジタルデータを数量限定で販売できるサービス「elu(エル)」を2021年8月17日に正式リリースしたことを発表いたします。
 
また、β版リリースから約2ヶ月で流通総額2,500万円を突破したことも合わせてお知らせいたします。
notion image
 
<「elu」のサービス内容>
「elu」は、イラストや写真、音声や動画、psdやaiデータなどのデジタルデータを数量限定で売り出せるサービスです。
限定販売数は自由に設定でき、データをアップロードするだけで、かんたんに出品できます。
 
notion image
*出品した画像はSNSでいい感じにシェアして、ファンの人たちにお知らせできます。
こちらは漫画家・nifuniさまの作品です(
)。
 
<キャンバス印刷にも対応>
「キャンバス印刷」のオプションを選択すれば、イラストや写真をキャンバスに印刷して販売&お届けできます。
 
こちらも、画像データをアップロードするだけで、かんたんに売り出せます。
漫画家やイラストレーターをはじめ、絵を描くクリエイターの方にとてもおすすめな機能です。
notion image
*お届けするキャンバスの実際の画像です。こちらはイラストレーター・サタケシュンスケさまの作品です(https://elu.jp/item/YFCOeWwc0ndINkhUCGxC )。
 
<β版リリースから約2ヶ月、流通総額2,500万円を突破>
「elu」は、β版をリリースした2021年6月21日から約2ヶ月で、流通総額2,500万円を突破しました。
 
2021年8月17日時点で、約5,000名のクリエイターさまに事前登録いただき、約6,500件のデータが出品されています。
 
また、ユーザーさまの中には1ヶ月の売上が100万円を突破した方もいらっしゃいます。
 
<今後の「elu」の展開について>
今後、「elu」ではフォロー・フォロワー機能や、1点1点にサインを入れたデジタルデータの販売など、よりデータを購入しやすく、売りやすい機能を開発していきます。
 
クリエイターエコノミーの時代において、さまざまな分野のクリエイターの方が、ファンの人たちに喜ばれるようなデータを、かんたんに販売できるサービスを目指していきます。
 
<「elu」の登録、出品はこちらから>
「elu」は現在(2021年8月17日時点)、招待制となっております。「elu」での出品をご希望の方は、すでに登録済みのユーザーさまに招待URLを発行いただくことで、ユーザー登録できます。
 
下のリンクから招待URLを募集できますので、ぜひご利用ください。
 
<アル株式会社について>
アル株式会社は、「クリエイティブ活動が加速する世界が実現すること」を目指しているテクノロジー企業です。詳細は以下のページをご覧ください。