デジタルデータ販売サービス「elu」、音楽ユニット「ツユ」の『終点の先が在るとするならば。 (TUYU Remix)』音源を500点限定で発売し、1時間で完売を達成

サービス
elu
公開日
2021年10月13日
デジタルデータを数量限定で販売できるサービス「elu(エル)」は、YouTubeの総再生回数1.7億回超の音楽ユニット「ツユ」の新規アレンジ曲『終点の先が在るとするならば。 (TUYU Remix)』の音源データを、10月12日(火)21:00から500点限定で独占販売し、1時間で完売を達成したことをお知らせします。
 
notion image

デジタルデータ販売サービス「elu」とは?

「elu」は、アル株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:古川健介)が運営する、音声や動画、イラストや写真などのデジタルデータを数量限定で売り出せるサービスです。販売数は自由に設定でき、データをアップロードするだけで、かんたんに出品できます。
 
2021年6月21日にβ版の提供を開始し、8月17日には正式版をリリース。現在の登録クリエイター数は1.6万人を突破し、1ヶ月の売上が100万円を超えるクリエイターも登場するなど、今までにない消費行動を生み出しています。

販売概要

販売楽曲タイトル:『終点の先が在るとするならば。 (TUYU Remix)』
(※2021年10月にオリジナルMVが公開された『終点の先が在るとするならば。』のアレンジ音源となります。)
販売URL:
(※完売のため購入はできませんがサンプルの試聴が可能です)
データ形式:wav
販売開始時間:2021年10月12日(火)21:00
販売点数:限定500点
販売価格:500円(税込)

「ツユ」プロフィール

『ぷす』、『礼衣』、『おむたつ』、 『AzyuN』、『miro』の5人をメインにした完全セルフプロデュースの音楽ユニット。 詞曲はもちろんのことアレンジやミックス、イラストや動画まで一気通貫に完結するクリエイティブ・チーム。2019年6月の結成から2年強でチャンネル登録者数は80万人を超え、代表曲『くらべられっ子』は現在2,800万再生を突破している。各音楽配信サイトでは常に国内外で上位にランクイン、有名プレイリストへの選出が続いており、全世界に多数のファンを抱える要注目アーティスト。

アル株式会社について

アル株式会社は、「クリエイティブ活動が加速する世界が実現すること」を目指しているテクノロジー企業です。クリエイターのための作業配信サービス「00:00 Studio」、デジタルデータ販売サービス「elu」、マンガメディア&コミュニティ「アル」などを運営しています。
 
「00:00 Studio」(クリエイターのための作業配信サービス)
 
「elu」(デジタルデータ販売サービス)
 
「アル」(マンガメディア&コミュニティサイト)
 
「アル開発室」(会員制有料コミュニティ)