オーダーメイド機能の事前テスター募集中!

eluで「オーダーメイド機能」という新機能を作っています。
 
新機能公開に先立ちまして、一部クリエイターさんに向けて、事前のテストをしてくれる方を募集します。

eluとは?

eluは「デジタルデータを販売できる」マーケットプレイスです。
 
elu[エル]
ログイン・新規登録 eluはデジタルデータをどこよりも簡単に販売ができるサービスです。 イラストやマンガ、音声、動画など、多くのデジタルデータに対応しています。 他の人の作品を見る Twitterのハッシュタグ#eluで販売・購入された作品を見ることができます。 どこよりも簡単 難しい専門知識は一切なく、簡単な操作で販売を開始することができます。 システム手数料は3.2%+39円 売上に対してシステム手数料の3.2%+39円をいただきます。※1 様々なファイル形式に対応 JPG、PNG、MP4、MOV、MP3、WAV、PSD、AIなど、数多くのファイル形式に対応しています ※1 システム手数料とは別で決済利用手数料として購入ごとに一律で3.6%が発生します。 また、成人向けなど一部コンテンツではシステム手数料15.0%となります。 アカウントを登録 Twitterログインしてアカウントを作成 必要項目を登録! あなたのアイコンやアカウント名など販売に必要な情報を入力します 商品を出品 販売するデータをアップロードして商品名と限定販売数を指定 出品が完了したらSNSなどでシェアしてファンの方にお知らせしましょう! Q 購入されたら? A 出品した商品は購入されるとそのままダウンロードできるので、出品者様は購入された通知を受け取るだけ 完売したら追加出品も可能! © alu inc.
 
難しい手続きなしに、クリエイターが直接お客さんにデジタルデータを販売できます。

どんな新機能?

新機能は「オーダーメイド機能」と呼ばれるものです。これは、「お客さんの要望を受けて、世界にたった1つだけのデジタルデータを売れる」という新機能です。
 
notion image
 
たとえば、こんな使い方を想定しています。
 
  • アイドルの方が自分の写真に、1枚1枚サインと購入者の名前を描いてあげる
  • 芸能人の方が、動画で結婚式へのオリジナルメッセージを送る
  • 声優さんが、自分の名前を呼んでくれる
  • イラストレーターさんが、その人のリクエストに答えて絵を描いてあげる
 
その他にも、お客さんから要望があったものをデジタルデータで納品できれば、いろいろな可能性を秘めた機能です。
 
しかし・・・。私たちも「これってどう使われたらおもしろいんだろう?」というのがまだわかっていない状態です。

事前テスター募集中

 
新しい機能なので、まずはどのように使われるかをテストしたいと思っています。事前のフォームを用意したので、興味ある方はご申請ください。
申請いただいた方には、10月上旬に記載いただいたメールアドレスにご連絡いたします。