cover image
😀

アル社のカジュアル面談について

アル社では、ご希望の方に向けてカジュアル面談を行っています。
 
しかし、「面談」と一口に言っても、その内容は会社によって大きく異なります。
 
「簡単におしゃべりするだけ」と聞いて参加したら、いきなり志望動機を聞かれたり、面接が始まったりしたといった体験談を耳にすることもあり、応募をためらってしまう方もいるかもしれません。
 
そこで、このページではアル社におけるカジュアル面談がどのようなものかを解説します。

カジュアル面談は「アル社のことを知ってもらうための場」

 
会社選びは誰の人生にとっても大きな分岐点であり、その会社のことをよく知った上で入社したいと考えるのは当然のことです。
 
アル社のカジュアル面談は、外から見ているだけでは分からないアル社の中のことや雰囲気を知ってもらうことを目的としており、そのためにメンバーと気軽に話してもらう場です。
 
具体的には、15〜30分程度、アル社での仕事内容や働き方について質問していただいたり、逆にメンバーから応募者さまのお話を伺ったりします。
 
例えば、以下のような内容をお話しすることが多いです。
  • アル社の社内制度について
  • どのような働き方をしている人が多いか
  • 独特の文化や大事にしている考え方
 
当然ですが、いきなり志望動機を聞いたり、面接として評価をしたりすることはありません。
 
あくまでアル社のことを知ってもらうことが目的であり、「興味はあるけど面接を受けるほどではない」という方にもぜひ気軽にご応募いただきたいと考えています。
 

どこからカジュアル面談を申し込めるのか?

 
「Meety」というカジュアル面談用のプラットフォームから、アル社のメンバーとの面談をお申し込みいただけます(※)。
 
現状、アル社代表・古川(けんすう)のページしかありませんが、他の職種のメンバーとの面談をご希望の場合は、メッセージ欄にその旨を記載の上、ご応募いただければ対応いたします。
 
 
※応募者多数の場合、お返事が難しい場合があります。